ダイヤモンド富士を撮りたかった

  • カテゴリ:
GWに突入して皆様は各地で色々な物を撮影して楽しんでいる事でしょう
どうせ私は仕事だよ・・・休みは2日からだよ!

DSC_1325.jpg

昨日 おとといとダイヤモンド富士を撮影しようとここに集まって来ている
ふだんはポツリポツリとしかフォトグラファーの姿を見かけないが 今日は何だ?
TVの取材まで来ているじゃないか! 私は仕事が終わってからすっ飛ばして来たが
すでにご覧のありさまなのでベストポジションでの撮影なんて完全に無理だ

2

ダイヤモンド富士は夕日が勝手に富士山の山頂に落ちるワケではなく この時期にたまたま
富士山の山頂に落ちるように見えるので いわば季節限定の撮影となる
しかも夕日⇔富士山⇔カメラが一直線上に並んで初めてダイヤモンド富士が撮れるワケです

だから積極的にカメラを移動させてベストな位置を確保するのが重要!
ココじゃ無理!もう時間が無いから他で撮ろう!・・・しかし 

DSC_1327.jpg

どよ~ん! どう見ても曇り空 厳しすぎる現状・・・富士山はどこだ?
落胆しても仕方が無い なんとかモノになるように撮ろうじゃないか! さっさと他へ移動しよう!

DSC_1332.jpg

さて 別の現場から撮影しました(思いっきりレタッチしてるな~!) ここからも富士山は見えません
自然を相手にしているのだから仕方ない こればっかは・・・
そんなに簡単に撮れないからダイヤモンド富士の価値があるんじゃないか!

遠くから撮影に来た人は残念でしょうね・・・特にプロの方は来た意味がないですから

よし!私が合成写真でダイヤモンド富士を見せてやる!

無題_tonemapped
ペイントで富士山と夕日書いてPhotomatixにてお直し
50のおっさんがやる事ではないが 悔しかったのでウサ晴らしであります(笑)
スポンサーサイト

素掘りのトンネル  三浦市諸磯

  • カテゴリ:路地裏
DSC_1252.jpg

三浦市の諸磯に素掘りのトンネルがある かなり前に訪れた事があるが写真がない(笑)
ここのフェンスが今日は開いていたので進んでみる この他にもトンネルはあるので行ってみる

DSC_1258.jpg
トンネルは明暗差が激しいので露出に苦労する
うーん 素掘りのまんまである マシンでバンバンと掘り進んだトンネルではなく人手による手堀だ
これを掘るのにどれだけ苦労をしたのだろう

DSC_1269.jpg

トンネルを抜けて振り返ると こんな感じでした この先がどうなっているのか?知りたいが
時間の制約があるので引き返す

DSC_1283.jpg

このトンネルを進む時には気が付かなかったがトンネルから海が見える なかなかいいではないか
トンネルの内外を表現するのにギリギリの露出バランス マニアルモードだとADLをより強めに設定していても
標準になるんだよね だからプログラムオートで撮ってADL強め設定にするのが利口だ

DSC_1287.jpg

これがもう1本のトンネルです このトンネルは以前クルマで通過した事があるが この先は
私有地っぽく Uターン出来る場所が一箇所しかないので 徒歩で進んでみる

DSC_1292.jpg

こちらの方が内部は乾燥している 一部天井が少し崩落している 向こう側が真っ白だ 露出補正失敗だ

DSC_1299.jpg

トンネルの中央付近の左側に分岐がある ゴミ捨て場になっているが さらにその奥にトンネルがありそうだ

DSC_1303.jpg


トンネルを抜けるとそこはプライベート的なビーチが広がっていた ここから先は私有地っぽいので
ここでおしまい

トンネル
  


満月が出る頃に   (三浦市松輪)

  • カテゴリ:
写真の勉強をする為に皆様のブログに毎日お邪魔しています
兎に角 いろんな方の写真を数多く拝見する事が上達の秘訣だと思っております
キレイで鮮明な写真を撮られる方は大勢いらっしゃいます・・・しかし
「う~ん!野郎やりやがったな!」って思うほど素晴らしい表現力のある方は
ほんの一握りの方だけ・・・なんとかワザを盗めないものかと隅々まで見ています
まずは上手い人のモノマネから初めてみます 上手い人の作品と同じような
写真を撮るにはどうやって撮るのか?本を読んだって判らない部分は
やはり実践あるのみなんでしょうね 失敗したっていいんだ!やってみよう 


さぁ 今晩も頑張ってみようじゃないか! 

DSC_1140.jpg (55-300)120mm ISO400 90分の1秒 F8 WB 電球 ←選択ミス 

そろそろ日が沈もうとする頃 薄っすらと月が出てきました まだ準備中で点灯はしていません(笑)


DSC_1141.jpg  (55-300)130mm ISO400 90分の1秒 F8 WB 晴天

ほんのり点灯! こんな感じの月をキレイだと思うし神秘的だとも思う

DSC_1155.jpg  (55-300)300mm ISO400 60分の1秒 F11 WB 晴天  超トリミング&お色直し

こんな月が見られる地球はやっぱり宇宙の中の一つの星なんだと実感出来る瞬間であります


DSC_1164.jpg  (55-300)135mm ISO 400 6分の1秒 F16 WB 晴天 

やはり私らしさを表現するならば電柱を撮らなくちゃねって事になります
♪串に刺さってだんご♪わざわざ月を串に刺してみました(余計なことすんな!)