写真の神様ありがとう!  戦艦 三笠

  • カテゴリ:機械
DSC_0281.jpg
22mm 4秒 F9.5 ISO WB 電球    
夜の大海原を進む 戦艦 三笠


コピー ~ DSC_0312  38mm 8秒 F13 ISO 1000
煙突の間に月がポッカリ

コピー ~ DSC_0317

撃てー!


コピー ~ DSC_0309 32mm 2秒 F6.7 ISO 1000

どっ

DSC_0306.jpg

かーん!
主砲から月が飛び出した瞬間をキャッチ!
三脚を持って右往左往 前に出たり引いたり エレベータを上げ下げして ドンピシャの位置をGET!
写真の神様 ありがとう! スペシャルショットが撮れました
やはり粘り強く構図を考えてアクティブに動いた結果であります 今 私の心の中でウィングスのジェットが
流れています ♪ジェット! ウウウ ウーウウ ウーウウ ♪ ジェット!ウウウ ウーウウ ウーウウ♪(笑)

DSC_0279.jpg 55mm 1秒 F5.6 ISO 3200 WB 電球

戦艦 三笠の主砲から発射された大砲玉は猿島の彼方へ飛び 海面を穏やかに照らしている

これがオラの撮りたかった写真だす!
比較的海面に反射するキラキラがいい塩梅になっています おそらく月があまり高くない時に
撮るとこのような雰囲気になるのではないかと思います ただ なるべく速いシャッターSPを得るために
ISOを上げているので画面がザラついているのがプチ残念です(笑)
スポンサーサイト

城ヶ島大橋の上から見たもの

  • カテゴリ:
DSC_0232.jpg110mm 10秒 F11 ISO 1600 WB 電球

今晩は満月っぽいんで 海面に反射する月のキラキラが写せると思い
懲りずに城ヶ島大橋に行ってみたのさ そうしたら海面全体が反射してよく判らない(笑)
結局 明るさとコントラストをこねくり回して こんな感じで茶を濁してみたが
表現したかったモノとは程遠い

頭に浮ぶイマジネーションを実際の画像に置き換えるのは大変だ

表現力は自分のカメラを使い倒せるほどよく知っている事と 
基礎知識もみっちり判っていないと難しいモンだと痛感する
それよりなにより風が吹く3℃の橋の上はクソ寒い!

DSC_0247.jpg55mm 6秒 F11 ISO 1600 WB 電球
船のライトが海面に反射している このような人工的な光りの反射の方が写しやすいんだな・・・

DSC_0251.jpg165mm 10分の1秒 F5 ISO 1600 WB 電球
停泊中の船 今頃 夕食の時間だな・・・やっぱ魚料理が多いのかな?(笑)

DSC_0238_20130225222446.jpg 300mm 90分の1秒 F27 ISO1600 WB 電球 思いっきりトリミング

これが今晩の月  勿論 明るさやコントラストをグ~ンと落として加工しているけど
今までこんなに鮮やかに撮ったことはない やっぱデジイチはすごいや!
300mmだけれどシャッターSPが速いのでブレずに撮れました

 月は露出を絞る シャッターSPはバンバン速くする これ銀天流!

DSC_0248.jpg

さて 月の写真も撮れたし あまりの寒さで頭の芯まで冷たくなってフラフラしてきた
急いでコンビニに寄って肉マンでも食いながら帰るか(笑)  

観音崎灯台2  

  • カテゴリ:機械
DSC_0175.jpg18mm 10秒 F8 ISO 1000 

先日の観音崎灯台はあまりの強風のため観音崎の登頂を断念したが
今回は風もほとんど吹いていなかったので登ってみることにした
その甲斐あって最高の眺めだ 対岸のバーチーの灯りもはっきり判る

DSC_0173.jpg
42mm 1秒 F8 ISO 1000

マニアルフォーカスで撮るからLEDライトで照射してピントを合わせます ちょっとスポットライトみたい
陸側に光りが照射しないようにカバーが取り付けられているようです

DSC_0198_20130222225551.jpg
220mm 1.5秒 F8 ISO 3200 WB 晴天   ダブルビーム!

観音崎灯台は剣崎灯台や城ヶ島灯台のようにフリーで敷地内に入れませんだからベストアングルは厳しい
仕方が無いので下山してもっと別な位置から狙う事にした 良い場所があったが防衛庁の管轄なので
そこも進入できない さすがにお縄ってワケにもいかないし(笑)かなり奥の方に行ってやっと撮った
しかし 夜間に220mmってのは以前考えられなかったが やってみるとそれほどでもなかった