カワサキの一夜

  • カテゴリ:路地裏
  • コメント:0件
IMGP0593.jpg

そういえば 他人と違ったクリスマスイルミを撮りたいって言った
そんなこんなで カワサキに飛び込んで行った
時期がまだ早かったのかイルミがほとんどなかった
・・・・本当に他人と違ったモノを撮れるのだろうか?


IMGP0596.jpg

PAも用意されてCDも売っていた この辺ぐらいは誰でもいけるけど
ここから先 TVに出るとかは とっても大変なんだろうな


IMGP0619.jpg


腹が減っては撮影は出来ん! 何処かで腹ごしらえをと思ったが ざっと見渡しても
居酒屋しかない気がする どこもかしこも居酒屋の呼び込みだ
オレは缶ビール1本満足に空けられない男だぞ!酒には用はない
 
カツ丼を静かに食わせる店は無いのか?

IMGP0623.jpg

この町はお金を使うための施設ばかりある 折角 稼いだお金があれよあれよと
無くなっていくんだな 一夜の快楽と引換えに・・・
おれはコンビニを探し出して
カレーパンをほお張ったが 一般の人と同じく酒でも引っ掛けた方が
良かったのだろう この町をうろつくにはカレーパンなんて粋じゃない


IMGP0636.jpg


華やかな表通りとは反対にちょっと哀愁のある裏通りに出てきた
古い雑居ビルの壁面が寂しくもあり ちょっと温かくもあり
おれにはなんだか懺悔の壁に見えてきた
きっと  どっかの酔っ払いがこの壁にもたれて 何かつぶやいたりする


どうして 上司にたて突いてしまったのか?

どうして こんなに気持ち悪くなるまで呑んじまったのか?

どうして 子供のプレゼント代まで呑んでしまったのか?

どうして さっきの居酒屋でトイレに行かなかったのか?

どうして こんなに遠くまで来てしまったのか?

後悔はいつも後からやってきて とりとめも無く 落ち込んでいく

ああっ 神様! 明日から真人間になりますから お許し下さい
スポンサーサイト

ナイト・ピクニック

  • カテゴリ:路地裏
  • コメント:0件
ナイト・ピクニック 004


このストリートを北上しよう もっと大きな街がある

北風がブルゾンのジッパーをもっと上げろと

ナイト・ピクニック 027


キミの家の暗証番号をボクは覚えている 

だけどキミとボクとをつなぐ暗証番号を覚えていない 


ナイト・ピクニック 020


この前の大雨で生涯を終えて自転車に絡みつく傘

HIDのヘッドランプに照らされて 妙に色っぽいじゃないか

ナイト・ピクニック 023


薄いビニール1枚隔てた向こう側とこっちでは ほんの少しだけ時の流れが違うんだ

キミもこっちに来て それを感じとりなよ!


ナイト・ピクニック01


だいぶ歩いて来たね 腹が減った 公園で食事としよう

1個40円 これはコロッケだと教えてくれる味

ナイト・ピクニック 051


夜の神社ってのも いいよね 昼間よりパワーを授かれる気がする


ナイト・ピクニック 058


ピクニックを終えて家路につこう 

座っている人 立っている人 みんなお疲れさん それぞれの明日が待っている


昭和の香りがする中華料理店

  • カテゴリ:路地裏
  • コメント:0件
IMGP0537.jpg

大田区にある旧き良き昭和の香りの中華料理店


IMGP0538.jpg


・・・・これは炒飯と思われ・・・炒飯が皿から離脱しようとして諦めた形跡があり

「ここで食ってみるか?」・・・腹ペコのオレの胃袋も渋々受け付けるような

さっそく店内に潜入してみる


IMGP0539.jpg

うーん!いいですね~! このテーブルセット シンプルなデザイン
リラックスして座ってメシを食うための必要最小限の条件はクリアーしている
そして いぐさのクッションが泣かせます

オレが店に入って来た時は店主もオカミサンも夕方のニュースを食い入る様に見てた
店内はオレひとりだ 貸切気分だ 
さて 何を注文するか? カツ丼でもガッツリ食うか?・・・いや待て!
ここは中華屋だ カツ丼を注文するのは適切でない やはり中華の中からチョイスするべきだ
じゃー ラーメンは?・・・ちょっと待て! ラーメンはダメだ!
ラーメンの麺はおそらく自家製ではないな スープはどうだ? これも既製品の場合がある
店主は既製品の麺とスープを調理するだけでここのオリジナリティーとかアイデンティティーを
見る事はできないだろう だとすると何を注文するかだ・・・

手頃なところで中華丼にした 直球勝負でどうだ?

IMGP0542.jpg

はーい!中華丼です

ちょっ!ちょっ!ちょっと待て!待て!待て~い!

解説するぞ! 

まず カマボコ・・・これ和風食材でしょ?お正月に食べたりするヤツ
次に チャーシュー・・・これはラーメンに入れますよね? 何故ここに?
次に インゲン・・・オレはインゲンの入った中華丼は初めてだな 悪くないが・・・
次に イカ・・・飾り切りが施されている・・・手間が掛かっているな
次に 玉子・・・やはり飾り切り コレはもう半分とシンメトリーなのか?
次に なると・・・2枚入っている・・・ラーメンを彷彿させるトッピングだ

まぁ いい食べてみよう

・・・美味い!・・・美味いじゃないか!・・・なんら問題なく美味しい!
ごく標準的な中華丼の味だ・・・いや それよりチョット上かもしれない

それにしても スプーンなのな・・・れんげじゃないのか?
それにしても 味噌汁なのな・・・中華スープじゃないのか?
それにしても キュウリのお新香と梅干とキムチ そんなに必要か?


とにかく 美味しくてよかった あとは色々あるけれど
昔ながらのここのお店の伝統を守り続けているんだな
変らなきゃいけない物 変ってはいけない物 店主は判っているんだな

ちなみに値段は古ぼけたメニューのままだった