• カテゴリ:路地裏
  • コメント:0件
ども! ちょっと創作意欲がなかったもんで 久しぶりのUPです
最近 すぐに日が沈むから撮影チャンスがなくてね すぐ真っ暗!
じゃー それは「夜景を撮れ!」って写真の神様が言っているんだ(写真の神様?)
ケータイのカメラで夜景?・・・頭 悪りぃ~んじゃねーの?
まぁ そう言わずに ご覧下さい それなりの作品が撮れますよ

aa-10.jpg

相変らずチャリンコが溢れかえった この街の片隅に怪しい組織がある

aa-09.jpg

さらに路地をもう1本入った所にその組織がある
振り返って誰にも見られていないか?確かめて入口へ

aa-08.jpg

入口のドアに黒い手さげカバンが下がっていれば取引出来るサインだ!
人がギリギリすれ違えるほどの狭い階段を上がるとそこにある

もう一度 誰にも見られてないか?確かめ 一気に2階へ・・・


aa-11.jpg


「イラッシャイマセー! 何人様デスカ?」

ここはアパートを改築したインド人シェフによるインド料理専門店です(爆
時間が早いせいか?オレが一番乗りだ!そろそろ常連客がやって来るだろう


DVC00020.jpg


本格インド料理を堪能したら さっさと闇の中へ消えてしまおう(全ボケの写真かよ?)


・・・・どう?こんなコメントで?(笑)
全ボケのNG写真も こんな使い方をすると生き返りますね(笑)

※ 判っていると思いますが フィクションです
スポンサーサイト

隙間

  • カテゴリ:路地裏
  • コメント:0件
DVC00490.jpg

大きな隙間には自転車がこんなに沢山置けるんだね



DVC00539.jpg

狭い隙間でも なんとか1台は置けるんだな 鼻の頭を壁に擦らないようにね



DVC00605.jpg

こんな隙間を利用して共同住宅の入り口にしているんだね

もしもオレが釧路から沖縄まで主要都市をまわるライブツアーをやるような
ロックンローラーだったら ここを隠れ家にしたいな (意味わかんねぇーし)



IMGP0385.jpg

どこの町で見る夕日もキレイなもんだ 自分の町で見た夕日と同じ気分になるから不思議だ




今週のオマケ

光じく

これはジェット飛行機の光跡です

かれこれ25~26年前の作品です(笑)覚えたてのバルブ撮影
たぶん13号埋立地かな?ウォーターフロントとか言ってた時代です
おそらく開放から2絞りで時間は光の点滅からして30秒ぐらいかな?
もっと絞った方が良かったかも?街の灯りが飛び過ぎですね
レンズ?・・・24mmかな?35mmかな?覚えちゃいない(笑)
一丁前にリバーサルフィルムエクタクローム100を使っていました
デジカメじゃないから一発勝負なんだよね
前もってロケハンやフィルム特性 勿論カメラのクセやレンズのクセ
ネットなんか無かったからさ バルブ撮影の載っている本を読んで
頭に叩き込んで撮影に望んだ だからこそ熱くなれた(笑) 


構図? 斜めってるね~(爆
 

九月の場合

  • カテゴリ:路地裏
  • コメント:0件
DVC00346.jpg


九月は救世主かもしれない (何の?・・・しかし汚ねぇな掃除しないのか?)


DVC00476.jpg 


ビニールプールが二つ干してある  爺さん 婆さん 孫たちから開放される


IMGP0319.jpg


上で繋がっているんだね    ・・・・単なる共同階段?


DVC00504.jpg


日が短くなったね 九月は台風なんかも連れて来ちゃうけど 明日はどうなの?


DVC00327.jpg


雨が降ってもいいように食べられる時に食べときます





今週のオマケ


数年前に「おとなの遠足」で見に行った小湊鉄道の写真

den10.jpg


キレイに撮ろうとか構図とか考えていない写真
「写るんです」のデジタル版ぐらいにしか思っていなかった頃の写真
ちなみに100万画素のデジカメ(笑)



syasyou.jpg


女性の車掌さんを鉄ちゃんが撮っていたのを横から頂きの図