反則

  • カテゴリ:錆び物
  • コメント:0件
IMG_0014.jpg

このブログの趣旨に合ってないけどUPしました

「コイツ 路地裏とかチマチマしたモンしか撮った事ねぇーんじゃないか?」
なんて思ったりしている人にお送りします ご覧下さい!鉄道写真です!

ウマヘタは別として これは先日 殉職したキャノン パワーショットA470の
初陣でした 新日鐵 君津工場の構内を走っているのを撮りました

IMG_0008.jpg

巨大な工場です 対岸の三浦半島からもコイツが見えます

IMG_0012.jpg

ああっ 残念 オート撮影だから絞りとか変えられないからイマイチですね
コンデジの宿命でしょうか?「簡単に誰でもそこそこキレイに撮れる」が目的だから

ああっ 今日もニコンさんイマイチの出来栄えだったな・・・
表現力に精度が足らないんだよな・・・だからってオレが撮っても同じようなモンで・・・・
写真って やっぱり難しいんだよね これ 日々経験を積んでいくしかないだな・・・

一般的にキレイとか上手い写真といわれるために必要な三大要素 
「知識をいかした計算による表現力とチャンス」 感性? それもね(笑)
オレも もっと勉強して上手になろう もっと表現力をつけたいんだ
ケータイでも もう少し キレイに取れるんじゃないかな?
スポンサーサイト

昔ながらのパン屋さん

  • カテゴリ:路地裏
  • コメント:0件
sakakibara.jpg

大田区 京急蒲田駅からほど近いところにキネマ通り商店街がある
そのメインストリートから1本入ったところに
昔ながらのパン屋さんがある

sakakibara3.jpg

古いながらも小ざっぱりとした店内に昭和チックなショーケースがあった
そしてその上には 懐かしすぎる手動式のレジスターがあった

sakakibara2.jpg

レジスターのボタンの磨耗状態でどれだけ年季が入っているかが判る
勿論 これは飾りではなく 今も現役で大活躍をしている
ここのご主人さんは4年制の製パン学校の第一期生だという
この店は以前TVで紹介されたこともあり「一週間ぐらいは大変だったよ」と
店主はニコニコしながら話してくれた

sakakibara4.jpg

商品は一つづつビニール袋で包まれている 客に渡すまで風味が飛ぶのを防ぐためだろう

味の方は 適正価格の範囲内で必要な事は必要な分だけきっちり行う
当たり前の事を長年キッチリと守って来たことがよく判る実直は味だ
本来の調理パンとはこれだと実感させられる説得力のある美味しいパンだ
 
やたらフランス語の店名を付けたがる現在のパン屋とは一線を画す




マシンが見てきたもの

  • カテゴリ:機械
  • コメント:0件
モノ作りの街 大田区 とある町工場を拝見させていただいた
小さな工場の社長さん曰く 「ウチで出来ないモンはないよ」
事実 大企業が英知を集めても作れない超精密加工なども
小さな町工場でやってしまうのだ そのポテンシャルは無限だ

nn.jpg

雑然とした作業場のなかのボール盤

doriru.jpg

使い古されたドリルたち

ケガキ針

職人さんの手と勘による1/100mmの世界 電子制御に負けない精度

スポット

+極と-極で二枚の鉄板を挟んで「バジッ!」と電流を流せばスポット溶接が出来る

bb.jpg

ほこりを被ってはいるものの まだバリバリの現役だそうです

mm.jpg

さぁ!仕事終わりのベルが鳴ったぜ おもいおもいの夜の街へ繰り出そう
明日の活力を補給するために

日本の高度成長期からバブルの崩壊そしてデフレスパイラル
長い時の流れに町工場のマシンたちは何を見てきたのだろうか?