ド素人に戻って その2

DSC_2111_03.jpg

懲りもせずに また京急を撮っています  汐入駅⇔逸見(へみ)駅
SS1/750です 皆さん 電車を撮る時は連写モードで撮りますよね?

皆さんのカメラの連写 秒間何コマ撮れますか?7コマ?「・・・ふ~ん!」
10コマ?「へぇ~スゴイじゃん!」 4コマ? 「プスス!」

連写

これがこの上の写真が撮れるまでの6コマね 秒間6コマ撮れていますが時間の経過にバラつきがありますね
つまりシングルモードで指による連写!
もう私には連写モードはいらない(笑)

今まで そんなの試した事 無かったけど意外と指って速く動くモンですね
それじゃー ヘビメタのギタリストにでもなるかな? なれるワケねぇーだろ!

さて今回は珍しい陸橋をご紹介します



DSC_2152.jpg

高さ制限 なんと1.6m!! そう こうやって私も簡単に手が届いちゃう!(笑)
では 実際に電車が通るとどんな感じか?

DSC_2147.jpg

フツーのクルマ・・・例えばフィットは通れます  ミニバン・・・例えばセレナは天井がぶち当たります!
・・・じゃー ハマーは?   高さも幅も足りねぇーよ!


DSC_2137.jpg

ここは高さ制限1.6mの陸橋からほど近い高台です 高層マンションの名前・・・天空の街? 大袈裟だよね
横須賀の清々しい景色であります

山口百恵の横須賀ストーリーの歌詞に出て来る
「♪急な坂道 駆け登ったら~♪ 今も海が見えるでしょうか~♪ ここは横須賀~♪」
この水道局施設の坂道からも ほんの少しだけ海が見えます(ここがモデルでは無いでしょう)
・・・海どこ?  高層マンションの右下に自衛隊の軍艦が見えるでしょ!  見えない??

DSC_2137_01.jpg

どう?見えた? 6102って書いてある
6102は試験艦「あすか」です あすかは高性能な試験専用艦であり海上自衛隊の新型艦載装備の
研究・開発に大きく貢献しています 世界的に見てもレアな1隻だそうだです  ・・・ウィキペディアに書いてありました(笑)
スポンサーサイト

ド素人に戻って

バイクツーリングはいいっすね~! でもコケちゃう場合もありますね
バイクでコケたらどうするか? すぐバイクを起こしエンジンを掛けてみる
ブレーキも効くかレバーを握ってバイクを前に押してみる

エンジン掛かってブレーキが効けば走行はOK!
・・・人体の損傷の確認? バイクの確認が出来るって事は
人体の損傷もさほど問題ないってことだ! さぁ! すぐ走り出せ!
チマチマと確認すんな! 二度と同じペースで走れなくなるぞ!


フォトコンテストはいいっすね~! でも落選しちゃうこともありますね
落選したらどうするか? 落選したネタで他のフォトコンに応募しよう!
もしかしたら そっちじゃ入選するかもしれないからね(笑)
ウダウダいっても仕方ない もっと勉強すりゃいいんだ!


DSC_4148.jpg

10mm-20mmと17mm-50mmのズームを黒パーで固定して単焦点レンズにした
これで私のレンズは35mm換算で24mmと50mmになった 35mmは今コレを撮っているヤツ
55mm-300mmは? ・・・まぁ ありゃどうでもいいや

脱ズーム宣言!昔に戻っただけさ!不自由はしねぇよ!


DSC_2192.jpg

 50mmの画角の夕日    どう? 何か問題でも?

DSC_2241.jpg

50mmの画角のダイヤモンド富士  どう? 何か問題でも?

 富士山が見えねぇーじゃねぇーか!


ダイヤモンド富士は撃沈しました残念なので
少し残ってバルブで海面のシャワシャワ写真でも撮って帰るか


DSC_2275.jpg

50mmの画角の海面のシャワシャワ 自然風景写真・鏡花水月さんみたい   どう? 何か問題でも?

                               失礼過ぎないか!


※ 本日 殆ど更新されてないリンク先の整理をしました53人の方を削除しました
      写真に興味なくなっちゃったのかな?

入選

DSC_4415.jpg


これに応募してみた
自分の写真を売り込むにしても 肩書きが必要になる そういう物がないと信用されないんだ
肩書きなんて興味ないんだけど そうも言ってられない

入選したどー!
他人に認められる事は正直 うれしいものです これでチョットは信用されるのかな?
こんなのをもっと増やせばいいのだろうか?

DSC_0743.jpg

こんな感じの作品
くそ寒い時期にWBを蛍光灯に設定して撮った 面白味がないので
露光間ピン外しでやってみました

露光間ズームじゃねぇーよ! 露光間ピン外しだよ!
何回説明してもわかんないヤツ 結構いるんだよね 自分でやってみれば 全然違う結果になるでしょ?
・・・まぁ いいや

DSC_4335.jpg


次の風はどこから吹いてくるんだろう

温故知新

DSC_0124_201406092230516ac.jpg

デジタル一眼レフカメラを買ったばかりの頃の写真

不思議系の写真が好きだった・・・  今より発想が良かった気がする てか自由だったな

現在は上手く撮ろうなんて  受けようなんて  プロクオリティーがどうのこうのなんて
狙った獲物は逃さなくなったが  そのかわり 型にはまりつつある
クオリティーは現在の方が高いハズ  分かりやすく言えば 無駄が減ってきた(笑)


DSC_2530.jpg


調子こいて こんなのどう?なんてチョット偉そう
そのうち痛い目にあう この程度なら 「写ルンです!」でも撮れるだろう


上には途轍もないほどの上がある 思い知れ!

シーズン4スタート

2月23日は2・2・3・で「富士山の日」でした

DSC_0297_20140302002750e74.jpg

富士山の日にちなんで 富士山の写真展もやっていました

残念ながら私の作品はありません・・・呼ばれてませんから(笑)

私も別の富士山展のオファーが無かったワケではありません オファーなのか社交辞令なのか?
その辺をハッキリさせずに この日のために7ヶ月間も土曜 日曜と平日の夜を富士山展の写真のために費やした
勿論 他の写真も沢山撮ったけどね

1ヶ月前 2週間前 1週間前 3日前 前日 結局 打ち合わせの連絡は無く 2月23日突入!


不思議と悔しいなんて全く思わなかった 虚脱感も全く無し

私と似たような作品が多く展示されていた私の方が良いのもある 歩んで来た道が間違いではなかった


今回の件で「他人から見える自分」ってのを垣間見た気がした 
私が私として存在するために何をすればいいか? よく判った
なんかスッキリした 吹っ切れた  新しいフォトグラファーとして進もう!


最近 気分転換と実用性の向上をかねて備品の改善をしてみた

SANY0106.jpg

980円のデイバックを改造して前面のサイドポケットからカメラとレンズを取り出せる構造とした
300mmの望遠やらフィルター類や小物は上面のメインからエントリー出来る2階建てとした
これにより 今までのようにゴソゴソとデイバッグの中身をガランゴロンしなくて済む


SANY0108.jpg

カメラは相変わらずD5100なんだけど 撮影現場で他のフォトグラファーとの対人関係で
「アイツのカメラはどこのメーカーだ? キャノンか?ニコンか?」
「35mmフルサイズか? それともAPS-Cなのか?」なんて場面が多々ある


違うメーカーのカメラ持っていたら敵対心とかよ
高いカメラ持ってりゃ上手で安いカメラ持ってりゃ下手クソなんて
くだらねぇーと思わない?おしりの穴が小さいのですか?

それが撮影と何の関係があるのか?そんな暇があるなら もっと現場の様子をみよう!

そんなワケで私はNikonの文字を黒く塗りつぶしました
パッと見じゃ何処のメーカーの何てカメラか判らない てか 塗りつぶしている段階で
「コイツはフツーじゃない・・・」って気が付いくればそれでいい(笑)

今回より韋駄天地蔵シーズン4のスタートです
シーズン3と比べて すぐに判るほどの相違点は・・・    無い!
変わったのは私の心構えだけ  特に写真の勉強について何によって学ぶか?


それは・・・


無題


2222


無題22


まぁ そんな感じです

あとは企画モノをしばらくやってみようかと?

1獣1空1花 日本古来の色

1回のUPで動物を1枚と空の写真を1枚と植物を1枚をもって一回分としようかな?
3点が揃うまでUPしない・・・かも(笑)

そんでもって その写真の色を日本古来の繊細な趣のある呼び方をするって事

・・・一応ね(笑)

DSC_0321.jpg

白茶の翼   白茶 : 茶のごく薄い色


DSC_0176_201403021109555f6.jpg


藤鼠の雨雲  藤鼠 : 藤色がかった鼠色


DSC_0331_2014030211104237b.jpg


紅の花  紅 : 紅花による染色の赤