ぼくの黄色い紙ヒコーキ

  • カテゴリ:物品
DSC_2032.jpg

そうそう ここで1年生になったけな・・・  懐かしいな・・・ ちっちぇー机だな


DSC_2046.jpg

1年生になった喜びを紙ヒコーキにのせて大空に飛ばしかたったね
授業が終わるのが待ち遠しかった


DSC_2053_01.jpg

いつのまにか先生より年をとってさ いいオッサンになったけど・・・
あの日の紙ヒコーキ 私の心のどこかにまだあるのかな? 色褪せているかもしれないけど


CSC_2074.jpg

時は流れ 思い出は色褪せてしまったかもしれないが  あの日の紙ヒコーキは・・・
私の心の中で鮮やかな黄色のままで あの日の大空を飛んでいます

※ このメッセージはフィクションです 私は他校の出身です

撮影地   旧城ヶ島分校  検索➔ 旧城ヶ島分校

住所 : 三崎町城ヶ島411  開館日: 日曜日・木曜日 9:30~16:00



スポンサーサイト

あなたのカメラバッグを覗かせて!

  • カテゴリ:物品
DSC_3258.jpg
「よ~し本番いってみようか! カメラ!しっかり撮れよ!」
デジイチを購入してから8ヶ月 なんだかんだでこんな大所帯の撮影隊まで結成した私 
今は監督としてメガホンをとる・・・まるで夢のようだ
(夢だよ! これはドラマのロケじゃねぇか!)

折角 沿線風景のバスを撮ろうと思っていたのに こんなロケ隊がいたのでこっちの撮影どころじゃない
しょーがないので 逆にこっちが そっちを撮ってみよう

DSC_3263.jpg
たぶん左の人 伊藤淳史  右の人 前田吟じゃないかと思われ これ本番中です・・・本気モード入ってます

この撮影隊の色々な装備というか道具を1BOXカーにしこたま詰め込んでやってきます
それを扱う専門スタッフがまたゾロゾロといますね・・・動画って大変だな~!(・・・動画って)


ところで皆さんはカメラ以外にどんな物をカメラバッグに入れてますか?
それは 何の為に入れていますか?教えてちょうだい!  私はこんな感じです


DVC00130.jpg

私はデイバッグの中に建築現場で使う断熱材?をホームセンターで買って来てテキトーにカットして
ガムテープでグルグル巻いてカメラとレンズの衝撃吸収を目的としたケースを入れてます
あとは好きな路線のバスの時刻表をパウチしたものと フォトグラファーとしての名刺ね(笑)


DSC_3262.jpg

100円ショップでかったトラベルポーチに 予備のSDカード レンズ拭き一式と
バルブ撮影用のキッチンタイマー 画像やりとり用のUSBメモリー マジック
絆創膏・・・45Lゴミ袋を改造したカメラ用レインコート固定用(笑)あとエアーブロー

その他 三脚 時計 タオル LEDライト ネコを撮る時はチーズ  あと・・・小銭かな?  

ホントは予備のバッテリーも欲しいところです(笑) これ以外に何を持っていればいいですか?

さぁ!次はあなたのバッグの中身を見せてくださいな!


今回のオマケ

DVC00120_20130728231320.jpg
 
先日のの土曜日 夕方 光芒がキレイでした D5100は痛恨のバッテリー切れ これケイタイで撮りました



初めてのポートレート   (第3新東京市)

  • カテゴリ:物品
DSC_0103.jpg

第3新東京市のお土産屋さんで見かけた少女  なんとなく儚げな表情です

DSC_0104.jpg

寄って撮ってみましたが コチラに気付かないのか? それともシカトされているのか?

コピー ~ DSC_0105

腫れ物に触るように聞いてみると地元の中学生で14歳だそうです


DSC_0130.jpg

♪サンダーバ~ドー♪タラリッタリッタリッタッタッター♪  やぁー!スコットの兄ぃ!
命がけで世界の平和を守る男の横顔は凛々しいねぇ~!
初めてスコットの勇姿を見たのは私が保育園か小学1年生の頃だと思う あれから何十年も月日が経ったんだな

DSC_0120.jpg

ポートレート撮影の時にこれほど表情が豊かな人だと撮る方としても助かるのです
ただ コチラを意識しすぎてフライパンの中に何にも入ってないんですけど・・・

DSC_0124_20130506230409.jpg


ロボットといえばガンダムでしょ?(ガンダムはロボットじゃねぇし・・・)しかし私の年代では
ロボットといえばまさしくこのタイプです 勿論こんな高級なものは逆立ちしたって買ってはもらえませんでした

街道コーラ

  • カテゴリ:物品

ww5.jpg

真夜中に爆音を轟かせ行きかう何台ものバイク
行き場のない堕天使たちのパーティーが過ぎ去ったあと
東の空から白々と「今日」が知らん顔してやってきた



ww7.jpg

 必要とされる時を過ぎても笑い続ける顔

ww1.jpg

誰からか「やめたら?」と言われないと
自分からやめるには理由が必要になってくる




ww6.jpg

12年目の街道コーラ 



電柱を撮ってみよう

  • カテゴリ:物品
PHTO0138.jpg

電柱といっても色々なデコレーションがある
看板・標識・街灯・カーブミラーそして
トランスの数 その他BOX類と様々だ
これらで何通りの組み合わせがあるだろうか?
これに電線が直角交差・鋭角交差など 
よく見てみると これは格好の被写体ではないか
路地裏写真家だけに電柱を写す特権を許すのではなく
一般の風景写真家からカメラ女子の諸君まで
時には一日を電柱の撮影に費やしてみてはどうだろうか?

それではオレが撮った電柱を是非ともご覧になって
参考にして欲しい 最初はマネしてみよう恥かしい事ではない
慣れてきたらドンドン自分らしさと置き換えていこう


PHTO0129.jpg

× ピントは先端に合わせる
× ピントは手前に合わせる
〇 ピントは手前付近にわずかに合わせる

構図は画面に対して対角にズバッと入れると迫力がある


PHTO0130.jpg

とにかく思いっ切り寄って撮ろう必要な物だけガーッと撮る
露出補正はついつい先端のトランス付近が暗くなって気になるが
最初からトランス付近に光が当たっている電柱をチョイスすれば
それほどナーバスになる必要はない とにかく構図をしっかり決める

要点をまとめると

1.構図をしっかり決める
2.ピントは手前側ぼんやり合わせ
3.露出補正はどうでもいい

この3枚の写真はオレのようなベテランカメラマンが
長年の経験によって培われた緻密な計算によって叩き出された
ものだから 諸君のように付け焼刃的な知識で現場に行って
たとえニコンのD3をぶらさげて行っても このような写真は
まず撮れまい RAWモードだのHDRなどを学ぶ前に
もっと基礎知識をみっちり学んで頂きたい

断っておくが この3枚は さっきまでマクロモードで撮影していた事を
すっかり忘れてマクロモードで電柱を撮影して ろくすっぽモニターも
確認もせずに「う~ん!構図がいいねぇ~!」と無心にシャッターを切り
「露出補正なんか後でPCでどうにでもなるじゃねぇか!」と無視して
撮りまくった初歩的なミスの積み重ねで偶然に出来た作品ではない(大笑)