海南テラスと海南神社

  • カテゴリ:神社
DSC_2705_01.jpg

海南神社の鳥居の手前にカフェが出来たのを知った しかも名前が「海南テラス」だ
この店のウリはなんといっても海南神社のオフィシャルである事で・・・オフィシャルって!!
毎朝 海南神社でご祈祷されたご神水を使ってコーヒーを淹れてくれる!
ああっ コーヒーを飲むだけでご利益があるなんて 時代が変わったな~!

そんなこんなで 突入してみよう!

DSC_2785.jpg

昭和レトロな雰囲気と神社のオフィシャルっぽく 和のテイストでコーディネートされている
左側に見えるジュークボックス(お金を入れてレコードを選択して自動演奏するレコードプレーヤー)は
商品を1品以上注文したお客さんがリクエストすれば1曲サービスで聞かせてくれるそうだ
1974年製なのであまり調子がよくないそうなので壊れると悪いので遠慮しといた

DSC_2798.jpg

オーナーさん 「今日はカメラマンさんが多かったですよ」と話す・・・慣れている様子

DSC_2791.jpg

本日のケーキセット 600円              ブツ撮り ・・・ただ撮っただけ センスねぇ~! 
味は美味しいです! アイスコーヒーはご神水を使用しているのでチョットだけ緊張して飲みました(笑)
のども潤ったので店を後にして 早速神社の撮影に行きましょう

DSC_2711.jpg

ド定番

DSC_2720.jpg

神社撮影のあるある


DSC_2742.jpg

モノクロもうチョット行ってみます?  モノクロはまだまだ勉強中だからさ・・・

DSC_2774.jpg

ゴイサギだかアオサギだかがこんな所に      鳥が鳥居に・・・ダジャレでしょうか?

DSC_2756.jpg

カラーで撮るといい物とモノクロで撮るといい物って だんだん分かってきました

DSC_2769_201709032147107ab.jpg


にゃんこはハズせません









スポンサーサイト

さくら満開の三崎

  • カテゴリ:神社
DSC_2473.jpg

さて 温かくなって来ましたので 観光客も増えてきたのでガイドマップの配布を再開しました
本日 貰ってくれたお客様 5名様(笑)  ありがとう御座いました 参考になりましたか?
GWにも配布する予定です

DSC_2480.jpg

「桜の御所」 本瑞寺さんの桜です きれいですね!

DSC_2478.jpg

咲いて散るのが花ですからね

DSC_2484.jpg

となりの光念寺さんの桜もきれいですね!

DSC_2487.jpg

こんなにきれいな黄色い花 そして城ケ島大橋と三崎の下町が見下ろせるこの場所
こんなにいいロケーションなのに 有名なガイドマップには載ってない

まぁ ここは公道ではなく お寺さんの境内の脇を通らせて頂くかたちなので
載せ難いんでしょうね 
三崎に来たならこの景色は見ていってほしいな

江戸時代に想いをよせて(後編) 逸見 子育て地蔵 

  • カテゴリ:神社
DSC_4283.jpg

さて 後編の話だが 前編のエピローグで旅に出たと思われたにゃんこは
暑さのせいか すぐ戻って来た(笑) 写真左下のセミの死骸をガリガリとかじっていた
セミを食べるのか?と思っていたが しばらくガリガリして飽きてしまったようだ


DVC00138.jpg

そうそう この夏から試験的にハンドストラップにしています しっかりグリップしますが
その分 指の動きがスポイルされます だから少し緩めにしています (それじゃ意味ないじゃん!)

ストラップを見ただけで安物か上級品かが判りフォトグラファーの
ヒエラルキーまでも作り上げる諸悪の根源 脱メーカーストラップ!

あーっ これで吹っ切れたぜ! 私は今日から自由人!
しかもハンドストラップの方がプロっぽいだろ?(そうかな?)





DSC_4288.jpg

にゃんことバイバイしてすぐに 逸見の子育て地蔵に到着
江戸の元禄年間に このうらが道で子連れの旅人が飢えや疲労で亡くなったそうで かわいそうに思った
村民がこの地蔵を作ったらしい お地蔵さんには元禄の文字が確認できる

【偶然 このお地蔵さんを管理されている方に話しかけられ 聞いた話です】



DSC_4291.jpg

私事ですが(プライベートなブログだから断る必要ないじゃん)このお地蔵さんには
いい思い出がある 15年ぐらい前に私は ある業種の営業マンをやっていた
成績が良くなかったので 休みを返上でこの辺のエリアを飛び込み営業する指示が出ていた
私がこの坂道を登っていると このお地蔵さんが見えた 何かとても心惹かれるものがあった
ノルマの厳しい営業の世界 休み返上なんてよくある話で 当時 幼い私の子供とも
十分に遊んでやれなかった そんなこんなを漠然と考えながら お地蔵さんに手を合わせた 
・・・すると その日の夕方に1件の契約がとれた

ただそれだけの事なんだけれど 私はとても嬉しかった




DSC_4279.jpg

これがこの場所から見える横須賀の海 もうちょっと空が見えるんだけど電線が多いのでトリミング済み
建物は建っていなかっただろうが江戸時代の人も きっとこの景色を眺めたんだろな・・・
そして ある者はこの景色を眺めながら力尽きてしまったのだろう


DSC_4305.jpg

時間が若干余ったので京急逸見駅を上から写してみた 逸見駅は以前きれいな桜の木があって
春になると とても美しい駅舎に変身するのだった 今は改修工事でその姿はない



江戸時代に想いをよせて(前編)  うらが道と秋葉山 萬蔵寺 

  • カテゴリ:神社
DSC_4256.jpg

久しぶりに うらが道を訪ねてみよう 江戸時代 江戸から浦賀に物資などが運ばれた道
昔ながらの横須賀の姿がここにある これは汐入郵便局の脇の石段をトコトコ登った所

ぜーはぁー ぜーはぁー 運動不足の体にはこたえる坂道
気温34度の中 もしかしたらリタイヤするかもしれないので おさえで1枚撮っておく(笑)
この先の左側に秋葉山 萬蔵寺に続く石段がある もう少しだ


DSC_4260.jpg

秋葉山 萬蔵寺です 汐入の山頂に(これこれ!)こんな広いスペースがあったんですね
海が見える墓地が併設されています


DSC_4258.jpg

この菩薩様が海を背に立っておられます  私は仏像が好きなのかも知れません 見てて飽きません
・・・しかし うらが道へ来た目的は他にあります 先を急ぎましょう


DSC_4263.jpg

石段の手前に久松橋って書いてあります 「どこが橋よ?・・・どっかからの転用?」


DSC_4264.jpg

失礼しました キチンとした橋ですね(汗


DSC_4277.jpg

はい!ここでうらが道と合流しました 矢印の下方向の東逸見方面に進みます
旅人にはこのような日陰がとても重要な場所です ちょっとここで小休止

DSC_4286.jpg

にゃんこ! おまえも旅に出るのか?

いっぺんに出すと もったいないから後編へつづく