謹賀新年    三浦海岸の大根干し

  • カテゴリ:数モノ
DSC_8280.jpg

あけまして おめでとう御座います
今年も我流で突っ走りたいと思います




DSC_8291.jpg

去年は色々とありました 

1.デジイチ ニコン D5100を買ってコンデジから卒業!
2.プロカメラマンと出会う かなり影響を受ける
3.中井精也氏のカメラと写真の教科書 フルコンプリート 勉強になったなー!
4.GANREFに入会 多くのフォトグラファーと出会う


DSC_8282.jpg

1のデジイチでビューについて

やっぱりなんてったって 1眼レフカメラじゃないとね!(カメラはやっぱファインダーとバルブモードがないとね)


2のプロカメラマンとの出会いについて

やっぱりテキストだけ読んでいても実践でどれだけ役に立ったか?って疑問が残るが プロの技って
やっぱり鉄板なんですよね これでメシ食っているからさ


3鉄道写真家の中井精也氏の教科書 フルコンプリートについて

結局 プロの技をお金を払って買ったワケですが じゃー自分の経験の中からがそのワザを生み出すまで
どんだけシャッターを切るんだろう? 近道できるところは近道してもいいんじゃなかな?

4GANREF入会について
これは3の中井精也氏の教科書の中で薦めていたので入会してみたんだけどね・・・
もっと会員同士が切磋琢磨して腕を上げていくモンだと思っていたんだけど・・・

結局のところ つまらないヒエラルキーの頂点を目指す為に褒め殺しに徹するようになる
相手の写真がどうであれコメントすれば相手がお礼にコチラにコメントを返してくれる
それがコチラの写真のポイントを上げる だから友達を沢山作れば義理はりでコメントが増える
それでは技量の向上とは直接関係がなくなってしまう 
もっと皆さん歯に衣着せぬコメントで刺激しあうのかなと思っていました
自分の作品にケチ付けられるのはムカっ!と来ますがそれが本当に的を射ることなら
謙虚な気持ちで受け入れ学習していこうと思っていいたんですよね(笑)
ちょっと期待はずれでしたね 


そろそろ写真の撮り方に自分自身のやり方みたいなモンを確立しようかと思います


DSC_8298.jpg




スポンサーサイト

大根  ケータイのカメラで頑張ってみよう!

  • カテゴリ:数モノ
今日は生憎の雨 しかも休日出勤(泣)
ゆっくり カメラで遊ぼうと思っていたんだけど諦めるしかなかったが
ラッキーな事に仕事が半日で済んだし 天気も回復したので写真が撮れる
だが 肝心のカメラを持って来てない これじゃー意味がない
バカ野郎!ケータイのカメラがあるじゃんか!
フォトグラファーたるもの そのカメラの性格がでるような写真を撮るべし(かなり偉そうだな!)

DVC00093.jpg
向こうが霞んでしまうほどの強風でモロに潮風が吹きまくり こんなバッドコンディションだから
ちゃんと撮れるか心配だ なんせ有料駐車場にクルマをぶち込んじゃったからさ
撮れなかったらさ お金が無駄だろ?真剣に撮ろう (おまえ ホントにケチな)

DVC00097.jpg
この前は D5100で撮ろうとして 途中でバッテリー切れになった現場です リベンジってワケ

DVC00096.jpg
1眼レフカメラ(ミラーレス含む)や露出を手動で変えられるカメラなら手前から2本目まではボカして
撮ってみせたりするモンですがケータイのカメラにはそのようなプログラムはありません写真=記録という
スタンスで装備されているようで アート性が云々という話しはあまりないようです

DVC00128_20130202224125.jpg

ちょっと変ったアングルから1枚 モニターを見て撮ってないからズレているけどさ(笑)
あまりしない構図かな? 構図プロセッサーなんて装備は上級1眼レフでも装備されない 
こればっかはフォトグラファーの感性か誰かの写真からのオマージュしかない 私は後者かな(笑)
手前から2列目の右の大根 しっぱが2本ある!! 気持ち悪いな~!

DVC00133_20130202225316.jpg

肌を寄せ合う大根たち 

DVC00091.jpg

この柿の種のパッケージの穴あるでしょ?コンビニの棚に引っ掛けるための穴 ここをレンズに近づけて
撮ったのが上の肌を寄せ合う大根たちの写真 ちょっと穴が歪で良くなかったけど

DVC00101.jpg

脱落者