モノクローマー4  三浦海岸

  • カテゴリ:未分類
DSC_3718.jpg




DSC_3753.jpg




DSC_3757.jpg




DSC_3764.jpg



DSC_3776_2017100715183569b.jpg

スポンサーサイト

油壷

  • カテゴリ:未分類
DSC_3579.jpg

この時期 やはりお客さんは殆どいません オッサンが一人だけ横になっていました

DSC_3551.jpg

初めてNDフィルターの存在を知った時 この場所に来て色々と試してみました
昼間なのに波がシャワシャワになるのが 面白かった
私は臆病でND400じゃ効き過ぎてしまうと思い ND100にしたが 400が良かったみたい(笑)


DSC_3559.jpg

  ・・・・あーっ 一応 黒レフ当ててます    分んない? 分んないくらいでいいのかも(笑)


DSC_3589.jpg

夏の落とし物だね

城ケ島大橋

  • カテゴリ:未分類
DSC_3511.jpg

ホワイトバランスを電球に変えただけの1枚 初心者の頃はそれすら出来なかった

DSC_3521.jpg

まぁ ジャスピンとアウトフォーカスのカメラ内合成ね これも取説を読まない頃は出来なかった

DSC_3522.jpg

只今 取り組んでいる事 内蔵ストロボのリピ―ディングモードでの多重露光風の撮影
1/16発光 発光回数3回 20Hz間隔で発光に設定  ・・・・ピンボケ? ピントはどうでもいい
ちゃんと設定通りに撮影出来るか確認段階なので 
ホントはこれにNEEWERのTT560をシンクロコードで接続してクロスライティングにしようと
頑張ってみたんだけど・・・アイツ中国製だから強力に1発バーンっと明るく発光したり
ちゃーんとリピってみたりとか私が設定間違ったと思う事多数でアテにならない(笑)
まぁ ラジオスレーブにすれば解決するのかもしれない

HIGANGANA 2 

  • カテゴリ:未分類
IMG_0982.jpg

京急の終点 三崎口駅から歩いて横須賀長井方面に行ってみる(実際は原チャリだけど)

テーマは「お地蔵さんの横に咲く彼岸花」 さて見つかるかな?

IMG_0944.jpg


ここは畑ばっかりだから 彼岸花はあちらこちらに咲いている あとはお地蔵さんを見つける


IMG_0947.jpg

いかにも お地蔵さんが設置?されていそうな雰囲気でありますが  捜してみたら・・・・ありません(泣

IMG_0951.jpg

ドングリや枯葉でタイヤをとられながら次のポイントへ進みます

IMG_0955.jpg

おおっ!これはなんだ!! ヤシの木??
クラプトンの461 オーシャン・ブールヴァードというかイーグルスのホテルカリフォルニアみたいな(笑)
そして 遠くにはパラボラアンテナ   ・・・もう何でもありの景色だ

IMG_0957.jpg

田園風景の王道 草ヒロです これは農業系車輌ですね  こんなのでサーフィンに行ってみたいですね

IMG_0958.jpg

おおっ! 惜しい 庚申塔ですね これはこれで凄くいいんですが やっぱりお地蔵さんがいい

気付いている人もいるかもしれませんが アスペクト比 3:4です つまり1眼レフではありません※1
コンデジです まずは原チャリに乗りながら いいポイントでサッと撮る そしてまた移動する
このやり方だと1眼レフでは出したりしまったりが面倒になってしまう コンデジならケツポケットに
ねじ込むことだって出来るぐらいのコンパクトさ これが機動力に大きく貢献する
どうせコンテストに出すワケでもないし ましてやプロで金取っているワケでもないし
コンデジのクオリティー で十分じゃないのかな? まぁ あくまで記録としてだけど

※1 一般的にカメラメーカー寄りの1眼レフは2:3でビデオメーカー寄りのミラーレスは
3:4である 勿論 ミラーレスも1眼レフもアスペクト比を選択出来る機種もあるし
カメラメーカー寄りのミラーレスもあるしビデオメーカー寄りの1眼レフもあります
では何故 アスペクト比が2:3と3:4のカメラが存在するのか?その理由として
カメラメーカーはフィルムカメラ(アスペクト比2:3)をデジタル化してデジカメを作った

ビデオメーカーは再生時にTVのブラウン管(アスペクト比3:4)に合うように
ビデオのアスペクト比を3:4とした そこから発展してデジカメを作った
このような理由から2つのアスペクト比が存在する

IMG_0962.jpg

用水路脇の土手に咲く 彼岸花です 土手の上にお地蔵さんが    ・・・ありませんでした(泣

結局 2時間ぐらいのロケで「お地蔵さんと彼岸花のベストショットはこの町では(村じゃないよ!)見つかりませんでした
まるでロイヤルストレートフラシュのような難易度でした(笑)